一人暮らしやアルバイトは将来役立つ

大学生で日々勉強に追われているなんて人はごくわずかである。
大抵は、レポートや課題を提出期限ぎりぎりになって終わらせ、他の時間は遊んだり、趣味に使ったり、サークル活動にあてたりしている場合が多い。
しかし、ただ遊んでいるだけでは、自分の身にならないことは明白である。
そこで、そんな暇を持て余している大学生にオススメなのが、一人暮らしをしたりアルバイトをしたりということである。
社会人になる前に一人暮らしをすると、収入と支出のバランス感覚や、節約することや、お金の大切さが分かるので、とても良い経験になるだろう。
また、アルバイトを経験し、なるべく社会に触れる機会を作ることが必要である。
これはなぜかというと、このアルバイト経験が就活の時に役立つからである。
自分よりも年上の人に触れることで、自分に何が足りないのかや、自分が社会常識とどれだけずれているのかが分かるのである。
これはただ学生生活を送り、遊んでいるだけでは分からないことである。
このような経験をすることで、自分が一体どんな価値観を持っているのを理解することができ、就活の際にアピールすることができるのである。
もちろん、思いっきり遊んだり、サークル活動をするということは大切なことではあるが、それをただ繰り返すよりも、社会経験を少しずつ積んでいくことが、就活を意識する学生には重要なことだろう。
そんな先々のことを意識しながらも大学生活を楽しみたい!という学生が参考になるようなサイトを見つけた。
このサイトを読んで、後悔しないキャンパスライフを楽しんでほしい。★☆★http://enjoy-collegelife.com★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です